近頃おまとめローンという言葉をテレビでよく耳にします。

私はよく意味もわからず、「ローン」といえば「借金」というイメージが強かったので、

おまとめローンなんてシステムは自分に縁のない話だと思い、特に気にもとめていませんでした。しかし先日、私の友人がクレジットカードでたくさん買い物をしてしまって、返済が大変だ、という話をしていました。

先日はすごくストレスが貯まっていて、何枚かのクレジットカードで衝動買いをしてしまったようです。私は以前からその友人に、「クレジットカードは金銭感覚がマヒするからあまり使用しないほうがいい」と再三言っていたのですが、その友人はクレジットカードでの買い物をやめようとはしませんでした。

確かに、今月これだけの物を買うにはお金が足りない、といった場合、どうしても買いたいならクレジットカードは便利です。支払回数を数回に分けることができるので、無理なく返済できます。しかし、数回払いをすると利子がつくので、友人は全て一回払いにしてしまったようです。

そして今月、複数の業者から支払請求が押し寄せ、困っていました。私は、せめてクレジットカードの複数使用を辞めるようにアドバイスしました。

友人をたっぷりと反省させたあと、家路につき、ネットをしていた時、ふと、おまとめローンのことが頭に浮かびました。私はおまとめローンについて検索してみました。おまとめローンとは単純に言うと「ローンの一本化」ということでした。

先ほどの友人のように、カードを複数枚で使用している方は、このおまとめローンを契約することにより、複数枚の請求を1本化でき、返済ペースも無理なくできる、という具合です。

しかし、このおまとめローンを巧みに操る悪徳業者もいるようで、これを契約すると言った場合は慎重な業者選びが重要だということでした。私は、この業者なら信頼できるだろう、という業者を見つけました。契約条件も悪くなさそうだったので、私はこの情報を友人に話しました。友人も、このようなシステムがあるということを知らなかったようで、早速調べて契約を検討したいと言いました。

しかし、借金には変わりありません。結局返済ばかりの生活を送ることになるのでは何の意味もありません。私はその友人に、今の浪費癖は徐々に直すことを約束させました。しかし、このようなシステムはこういった浪費家の人間を助けてくれる為にあるんだなとつくづく納得したのでした。