おまとめローンの基礎知識
借金返済

弁護士に相談をした結果、おまとめローンにし、1ヶ所に返済していくように決まったものの、彼女は他都市にわたり複数社からの借入をしているのと、悪質な貸金業社とヤミ金融業社からも借入をしていたため、おまとめローンにするにも、悪質な貸金業社とヤミ金融業社との話はなかなか難しく、素人ではどうにもこうにも交渉をすることができませんでした。

結局、弁護士に頼んで消費者金融との交渉をしてもらうことになりました。弁護士に交渉をしてもらっている間は、悪質な貸金業社とヤミ金融業社から彼女に連絡があっても、一切連絡を取らないよう、コンタクトに応じないように言われていました。

それから数週間が過ぎた頃、彼女からなかなか弁護士さんも貸金業社が悪質で話が困難で大変だったけど、ようやく交渉ができ、なんとか解決しおまとめローン1ヶ所にできるようになったと連絡がありました。多重債務を抱えている場合、おまとめローンにしたいと思っていても、話がまとまるまでには相当の時間を要するようでした。

返済先が1ヶ所にはなったのですが、彼女の借金がなくなったわけではなく、彼女自身がギャンブルでつくった借金であることは変わりません。そして、おまとめローンにするにしても保証人も必要でした。いつまでもご主人に内緒にしていることもできず、また弁護士さんからも「ご主人ではなく、あなたがギャンブルでつくった借金です。自分で借金を返すのだという強い意志をもってください」と言われ、彼女はご主人に話すことにしました。